チャイナモバイルの5G Home Application Scenario TestingにDragonVeinが選定されました

2017年11月、中華人民共和国産業情報省は、5G帯域を指定し、5G技術研究開発実験の第3ステージを正式に開始する旨の通知を出し、5G移動体通信網の商用化を目指すことを宣言しました。

この5Gモバイル通信ネットワークの第3ステージテストは、実際のアプリケーションシナリオでのテストに重点を置いています。

 

(↑チャイナモバイル5G連合創新センターパートナーライセンス)

チャイナモバイルとZTEは、2018年4月中旬に5Gモバイル通信ネットワークのテストを開始する予定です。テスト期間中、彼らはネットワークスループット、ビームフォーミング技術、エアインタフェーススライシング技術、家庭用5Gモバイルシステムのエッジネットワークをチェックします。 またDragonVein社のオンデマンドVRビデオコンテンツ、ライブブロードキャスト、およびクラウドベースのVRゲームは、テスト項目として実際のビジネスデモンストレーションとして使用されます。

 

Dragon Veinは2018年から2019年にチャイナモバイルと協力して、将来の5Gネットワーク構築の実際のシナリオをテストします。 2017年から2020年の3年間のうちに、5Gネットワークが新しい時代の出発点として使用されることが期待されています。



添加评论